東京でおすすめの子供写真館、写真スタジオの比較ランキングならここで!

お問い合わせ

東京関東で人気の子供写真スタジオを、撮影レベル、内装、衣装などいろいろな角度から独自に比較してみました。

写真を撮る時期(タイミング)

①マタニティフォト

お腹の膨らんだ妊婦の撮影です。時期はお腹のふくらみがはっきり分かる時期が撮影タイミングです。
約妊娠7ヶ月から9ヶ月くらいが良いです。海外ではあたりまえの撮影で日本でもたいぶ浸透してきました。
女性にとってお子様と特別な時期をママとして過ごしますがこの神秘的な時期に、子供とのきずな家族の為のままとしての記念をテーマに撮影されます。

②ニューボーンフォト

アメリカなど海外ではあたり前のように撮られる、生まれて数週間の赤ちゃんの写真です。
撮影時期は生まれてから3週間以内に撮影するのが良いタイミングです。
赤ちゃんにとって最初の記念撮影です。もっともママのお腹の中にいた体型に近い撮影になります。

③お宮参り写真(初宮参り)

日本古来の赤ちゃんの誕生と健やかな成長を願って神社にお宮参りをするタイミングでの撮影です。
撮影時期は男の子は31,32日位、女の子は32,33日位に行われますが地域によって撮る時期は異なります。

④ハーフバースデイフォト(半年誕生写真)

一番、赤ちゃんが著しく成長する時期を撮影します。
時期的には6ヶ月位ですが、寝返りからハイハイが出来るようになるタイミングでの撮影になります。

⑤バースデイフォト(誕生日写真)

1歳の誕生日は特別な記念日。
撮影時期は出来たらお誕生日当日が良いですが、パパママの都合もあるので誕生日週椅位の日が適当かと思います。
また一人だけではなくパパ、ママと遊んで撮るのも良いでしょう。

⑥七五三(記念写真)

七・五・三は11月15日ですが、お宮参りを含めて9月、10月位に撮影からお宮参りされています。
時期は9月から12月位までがシーズンになります。
男の子は満三歳、満五歳。
女の子は満三歳、満七歳で祝います。

⑦入園、入学、卒園、卒業、写真撮影

入園、入学、卒園、卒業、写真撮影は人生、家族の節目の写真撮影です。
子供の成長の晴れ姿はしっかりと子供写真館で残しておきたいですね。

ページのトップへ戻る